人生、機内もちこみサイズ

シンプルライフを目指すブログです。ミニマリスト、断捨離、持たない暮らし、節約など。日々の暮らしを綴っていきます。ネコです。

【minimalism 30歳からはじめるミニマル・ライフ】

スポンサーリンク


あと数年で30歳です。ネコです、こんにちは。


ミニマリストとして有名なジョシュア・フィールズ・ミルバーンとライアン・ニコデマスの著書【minimalism】を読みました。



ずっと気になっていた方たちなのですが、彼らのブログは読んだことありません。


なにせ、英語なのでね。


えぇ。英語なのでね!!



f:id:jmochisize:20151002215844j:plain


ブログから抜粋されたいくつかの記事を訳してまとめたもののようです。


とても読みやすく、面白い内容でしたので1時間ほどで一気に読んじゃいました。


他の記事も読みたくなったので頑張って英文で読んでみようかしら、なんて気になりました。気に、なっただけ。



パッションを見つけたい

彼らの文にはよくパッションという言葉が出てきます。


ネコの脳みその数少ない単語帳によると、



「情熱」ですね。



情熱を捧げられる何かをネコはまだ見つけていないので、のんびり見つけていけたらいいなと思います。



彼らは小説を書くことがパッションの一つのようですので、ネコの場合はブログを書くことがパッションの一つと言っていいかも。



毎日続けてはいませんが、楽しんでブログを書いているのでこれからもゆるゆると続けていきます。


ミニマリストの経済と予算

ジョシュアの記事の中でネコにとってとても参考になるものがありました。


お金に関することです。


ジョシュアの現在の必要経費

・家賃(ゴミ回収と水道費を含む)
・公共料金(ガスと電気)
・車の保険(車そのもののローンはない)
・ガソリン(運転することは少なく、できるだけ徒歩を心掛けている)
・食事(外食のチップ代も含む。チップをケチるようなヤツにはなりたくない)
・貯金(老後用の積立貯金を含む。)
・健康保険と医療費
・携帯電話(任意)
・ジムの年会費(任意)


ミニマリストのような感じはせず、ごく普通の経費のような気がしますが、彼がやめた出費を見てみましょう。

ジョシュアがやめた出費

・家のローン(家は売却した)
・持ち家の保険
・車のローン(支払いが済んだ)
・ケーブルテレビ(テレビは処分した)
・インターネット(インターネットは自宅以外のところでやる)
・毎月新しく買っていた衣服
・クレジットカード その1
・クレジットカード その2
・クレジットカード その3
・クレジットカード その4
・育英資金
・種種雑多な月賦(支払いが済んだ)
・ガラクタ
・ガラクタ
・ガラクタ(そう、かつてはガラクタを買いまくっていた。今では一切そういうものは買わない)


この中でネコが驚いたのはインターネットです。


インターネットをやめたいと日頃から思っていますが、なかなかできません。


今は支払い明細がWebのものがほとんどだし。という言い訳。



ネコの場合、固定回線を契約していないのでインターネットの出費はありません。


しかしiPhoneでインターネットをしているので、ある意味固定回線の出費と同じようなものだと思います。



携帯電話は今のところ必要ですのでiPhoneをやめることはできません。



しかしインターネット時間を減らしたのでネコでもできる(「猿でもできる」風に言ってみました)対策を考えてみました。


便利だから使ってしまう。不便なら?

(本の内容から逸脱してしまいますが、)人間は便利だから使ってしまうことってありますよね。



同じものでも不便なら使わないはずです。



例えば、インターネットの速度。



インターネットは本当に便利です。

疑問に思ったことはすぐにキーを叩けば解決します。
知りたい情報もすぐに手に入り、買い物も家の中だけで済みます。


しかしインターネットの速度が遅かったら?


いつもあなたが調べる内容は、遅いことを我慢してまで調べる価値ありますか?


私はそう考えるとあまりにもくだらない内容ばかり検索していることに気づきました。

インターネットの速度が遅ければ、本当に重要なことしか調べなくなり、時間の無駄なネットサーフィンもしなくなると思います。


本の内容とは逸れていますが、現在キャリアで契約している携帯電話をMVNOで契約しようかと思います。

MVNOは遅いなんて言われていますが、これはデメリットではなくメリットだと思います。


実際、遅いかどうかは分かりません。

しかし節約にもなるし試してみる価値があると思います。



思わぬところで参考になりました。

インターネット自体はまだ手放せませんが、その時間を減らす第一歩になるかもしれません。


ジョシュアは家にインターネットがないため、調べたいことは前もってメモを書いておき、図書館やコーヒーショップなど無料でWi-Fiが使える場所に行くそうです。


そこでエッセイの投稿、メールのチェック、ブログの閲覧、お笑いサイトの閲覧などをすべてやっているようです。


どれぐらいの頻度でインターネットをしているのかは書かれていませんでした。

気になります。


インターネットをするために外出することによって新たな出会いの機会にもなっているようです。
無駄な時間も減り、友人も増えて一石二鳥になるのであれば、取り入れない理由はないですね。



MVNOの話なんて全く本に出てきませんが(笑)、インスピレーションをもたらしてくれる素敵な本です。


最近ミニマリストを目指すために何を削るべきか悩んでいたのでとても良かったです。


早速MVNOについてインターネットで調べてみます!

これは速度が遅くても調べる価値があるものなのでインターネットを活用します(笑)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村